FC2ブログ

5月6日(土) GW8/9日目 封印の剣5

旅行の話に関してみぶちゃんやらくじら君のブログ見てて心底思った。
デジカメ買え、俺。頼むから。





起きたのが13時。今日は!何もしない!!
ラストの実家まったりdayと認証。


パン食べてー。ごろごろとー。

兄上からノートパソコン借りて。4日分の日記をば。量が多いなオイ。

16時過ぎ。紅から電話ー。いやあの男、車のバックドアに革靴忘れていきおっての。それ取りに来ただけ。

ほほいと渡して。また次の長期休暇にのー。


家に戻って。日記を仕上げちゃう。


だらだらと封印の剣をばー。後はもう消化試合。ラストまで行ってしまいましょう。

21章「封印の剣」
わらわらわらわらとDナイトが。陣形組んでなんとか対処・・・と思いきやエレンさんが一瞬の隙をつかれて撃沈。うーむ。

もっかいやり直し。慎重に進めばまあわりとどうとでも。

でーも、Dナイト増援部隊を退けた時点で27ターンとか。30ターン以内にクリアしないと外伝に行けない→バッドエンドのコース。うむー・・

騎士軍団を使ってロイをバケツリレー。サンダーストームも気にせず突っ込め!

リリーナに持たせていたサンダーストームのおかげで1手増えた。増えたおかげでマードック倒せた。30ターン目でロイが必殺の着席!あ、危な・・・


晩御飯ー。ラストはハンバーグ。よしコレで後は学校の屋上で成仏するだけだ。


続き。21章外伝「黙示の闇」
ま、これは別にどうということもなく。ディーク隊長に先頭切らせたら万事問題無い。


22章「見果てぬ夢」
決戦マップ。開幕のバーサクが鬱陶しいのでサンダーストームをリリーナ→ルゥで受け渡しで撃破。

後は淡々と。もっと苦戦するかいな?と踏んでたんだけど敵があんまり動かないのでどうとでもなる。そんないやらしい増援も無いしの。


23章「ベルンの亡霊」
これもわりかしさっくりと・・・はいかんかったか。ちょいとミスが。

開幕のDナイト襲撃は陣形組んで返り討ちに。カレル仲間にして。

で、中央のアーチ軍を守りも持たせたミレディで順次撃破しようとふらふら近づいたら、最後の一機倒すところでスリープの杖を食らいまして。ぐー。

ボス側のDナイトがわさわさと襲い掛かってきたのでこりゃいかんとシャニーを投入。アーチの攻撃避けるのを祈りつつ。

ってそんな気苦労しなくても問題ありませんでした・・・。ミレディ隊長、眠りながら全攻撃避けるんですもの・・・。シャニーがラストのアーチ撃破するときに目が覚めて。次のターンに反撃でほぼ全て返り討ち。トラキアじゃ考えられない現象だな・・・


24章「伝説の真実」
ラスト手前ー。最終決戦は8人しか選べないとかそんな残虐仕様。メンバーは

ディーク(斧)
ルトガー(剣)
リリーナ(理)
ランス(槍)
スー(弓)
ルゥ、エレン、クラリーネ(余り)

となりましたとさ。光と闇神器は間に合いませんでした。


間接攻撃が出来ないマクムートなんて怖くもなんともない。ルトガーがおびき出してルゥ・リリーナ・エレンで焼き尽くしていくだけ。ヤアンも威張ってたわりにリリーナの理魔法神器で一撃必殺死だーしー。



終章「闇の向こうに」
ラストだからどんなんかと思ってたら相変わらず間接攻撃が出来ない竜3匹かよ。ま、SRPGはゲームの仕様上ラスボスだけ究極強さに出来ないもんだが・・・


3ターン目にリリーナのフォルブレイズ→ロイの封印の剣でさっくり終了。神器使える奴育てなきゃ育てなきゃと行ってたわりには、ほとんど必要無かったな・・・。ま、マードックやらゼフィールやらのボス戦には役に立ったが。


エンディング見てー。一番のお楽しみのキャラのその後。詳しく語られるのはラストに参加した8人だけ!?何この極悪仕様。



時間は2時過ぎ。だらだらとGS美神読んで寝たとか。20巻のおキヌちゃんが生き返る話は何回読んでもガチ。



封印ねー。
いや面白かったよ。面白かったけど・・・わくわくはしなかったなぁ正直。システム的にもなーんも新しいことが無いし、シナリオもいつもとまったくノリが一緒だし。聖戦みたいに複雑怪奇な人間模様も乏しいしなー。

その上出撃人数がラスト縛られたり、エンディングがその縛りの影響受けたり、支援会話の回数が決まってたり。バランス保つためつったらそうだけどなんだか妙な部分でストレスを受けた記憶。

つわけでハードをする気はあまり起こらない。気が向いたらするかも知れんけど。

ま、それでもラストまで集中して楽しめたから十分合格点なんだろうけど。しばらく他のゲームやったら烈火やろー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リー

Author:リー
まったりと生きてます

あかつきっ!
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
あかつきっ!

FC2Blog Ranking